会社沿革

昭和56年 9月 資本金120万円で株式会社オフィス6を横浜市に設立
ソフトウェア開発業務開始
10月 コンピュータ利用コンサルテーション業務開始
昭和57年 8月 千代田区飯田橋に東京営業所を開設
昭和58年 4月 フレックスタイム制導入
電子計算機ユーザー及びソフトウェアハウスの
ネットワーク化についての研究開始
5月 社名を株式会社システム・アナライズ・コーポレーション
とし、資本金を800万円に変更
本社を千代田区飯田橋に移転
昭和60年 12月 資本金を1,920万円に増資
昭和62年 12月 営業企画部を設立し、新規業務開拓に着手
資本金を3,130万円に増資
平成元年 1月 ソフトウェア協議会を発足し、幹事会社に就任
8社120名の協力を得、大規模システムの受注活動を開始
平成2年 2月 新潟市米山にSAC全国営業所ネットワークの一環として
新潟営業所を開設
平成3年 10月 水戸市にSAC全国営業所ネットワークの一環として
水戸営業所を開設
12月 資本金を4,800万円に増資
平成6年 4月 水戸営業所を日立市に移転、日立営業所に変更
平成12年 1月 100%子会社 株式会社エスエイシー総研を設立
平成13年 8月 日立営業所休眠化
平成17年 4月 国際規格ISO9001:2000を認証取得
平成18年 6月 プライバシーマーク付与認定
10月 社名をシステム・アナライズ株式会社とし
本社を飯田橋センタービルに移転
平成19年 2月 100% 海外子会社 System Renovation,Inc.をフィリピンに設立