社員紹介(キャリア)

チームリーダー K.O

子供が生まれたのをきっかけに、
最後のチャンスと思い転職しました。

不動産会社の営業から転職しました。大学では電子工学を学んでいて、先の会社でもシステムに携われるという話だったんですが、
結局、営業に回されてしまって、精神的にはかなりストレスがありましたね。具体的に転職を考えた一番の理由は、子供が生まれたことです。
しっかり働いていかなければいけないって思いましたし、それには一生懸命に取り組める仕事、本当にやりたいと思う職業に就きたいっていう気持ちが強くなって。
家族のことや年齢的なことを考えれば、仕事を替えるのはこれが最後のチャンスかもしれないと考えて思い切りました。

中途採用もハンディにならず、社長の激励で発奮しました

別種の職業に就いていたことが、転職に当たってはハンディになると思っていたんですが、この会社では未経験でもOKということでしたし、
採用面接の際に担当の部長と話が合って、ここなら頑張れそうだと思ったんです。入ってみたら新入社員には研修が用意されているし、
周りの人たちも親切に気を遣ってくれましたし、すぐに不安な気持ちはなくなりました。
入って間もない頃に、社長に直接声をかけてもらえたことも嬉しかったですね。中途採用なのも関係なく、期待してもらえてると思うと、一層ヤル気になりました。

前職の経験も活かせていると実感。会社成長の推進力を目指す

納期が近付くと帰りが遅くなったり、土日にも出勤したりすることがありますが、そういう経験を重ねることで成長できるんだと思えますし、
時間的に厳しい状況でも、先輩や仲間と一緒だとどこかで精神的なゆとりのようなものを感じられるんです。
子供の顔が見られなくて淋しいと思うこともありますけど、その分、時間のある時には可愛がってますから、メリハリがあっていいんじゃないでしょうか(笑)。

仕事をしている中では、以前の経験が活きているなと実感できることもありますし、営業職に就いたことも無駄にしないで、
今はとにかく自分を磨く時だと思ってます。そして、いずれは会社を大きくしていく推進力になりたいですね。